殿堂入り者

平成23年度
釜本 邦茂(サッカー)

昭和19(1944)年4月15日生
京都市立太秦小学校,蜂ヶ岡中学校,府立山城高校出身。
昭和38年早稲田大学サッカー部で天皇杯優勝を果たし,同年,日本代表に選出され,東京オリンピック出場。その後,ヤンマーディーゼルサッカー部(現:セレッソ大阪)に所属し,日本リーグ優勝・天皇杯優勝など多くのタイトルを獲得。昭和43年に出場したメキシコオリンピックでは7得点2アシストの全得点に絡む活躍で大会得点王に輝くとともに,日本代表を銅メダルに導いた。
引退後は,プロサッカーチーム監督,参議院議員,日本サッカー協会副会長等を歴任。また,少年サッカーの指導等を通じ後進の育成に励んでいる。
日本代表国際Aマッチ最多得点記録(男子)保持者。平成17年,第1回日本サッカー殿堂入り。