スポーツウェブ京都

殿堂入り者

平成28年度
野口 みずき(陸上)

1978(昭和53)年7月3日生 
高校卒業後,ワコールに入社。以降16年間を京都で過ごし,京都を「第二の古里」と呼ぶ。京都では桂川沿いや西京極陸上競技場,京都三条会商店街で走り込みを行い,京都三条会商店街は「金メダルロード」と呼ばれている。
平成25年度京都スポーツの殿堂入りの藤田信之氏の指導を受け,2004年アテネオリンピック女子マラソンで金メダルを獲得。また2005年ベルリンマラソンで優勝し,女子マラソンアジア記録及び日本記録を樹立。(アジア記録・日本記録ともいまだ破られていない。)2016年現役を引退。