殿堂入り者

平成22年度
衣笠 祥雄(野球)

昭和22(1947)年1月18日生
京都市立洛東中学校で野球を始め,平安高校(現・龍谷大学付属平安高校)の強肩捕手4番打者で春夏の甲子園大会で活躍。昭和40年,広島東洋カープ(当時・広島カープ)入団,強打のチームリーダーとして球団初を含む5度のリーグ優勝と3度の日本シリーズ優勝に貢献した。
昭和45年10月19日から連続出場を続け,昭和62年にはメジャーリーグ記録を破り,2215試合連続出場記録(当時)を樹立した。この年,国民栄誉賞,京都市市民栄誉賞を受賞した。平成8年日本野球殿堂入り。その不断の努力と不屈の精神から「鉄人」の愛称で親しまれる。現役時代の背番号「3」は広島東洋カープの永久欠番。