スポーツウェブ京都

殿堂入り者

平成25年度
藤田 信之(陸上)

昭和15(1940)年10月4日生
京都府立洛北高校出身。
ワコール女子陸上競技部監督として,全日本実業団対抗女子駅伝4連覇を含む5回の優勝を達成するとともに,京都府代表監督として,全国都道府県対抗女子駅伝4連覇を達成。また,女子陸上の中・長距離16種目(400mからフルマラソンまで)で日本記録を樹立させ,真木和選手をバルセロナオリンピック,アトランタオリンピック出場に,野口みずき選手をアテネオリンピック金メダリストに導く。
その後,藤田ランニングアカデミーを設立,フジスポーツプランニング代表,日本実業団陸上競技連合顧問,京都府スポーツ推進審議会委員等,幅広い活躍で陸上競技のみならずスポーツ全般の振興・発展に貢献する。