殿堂入り者

平成26年度
桧山 進次郎(野球)

1969(昭和44)年7月1日生
京都市立西院小学校,平安中学校,平安高校(現:龍谷大学付属平安中・高校)出身。東洋大を経て,1991年ドラフト4位で阪神タイガースに入団。
2001年,球団新記録となる28試合連続安打を達成。また,2001年から2003年の3年間は選手会長としてチームを引っ張り,2003年のリーグ優勝に貢献。同年日本シリーズ優秀選手賞を獲得。近年は「代打の神様」の愛称で親しまれ,通算代打安打158本,通算代打打点111点はともに歴代2位の記録。
現在,野球解説者・スポーツコメンテーターとして活躍する傍ら,年に1度京都市で野球教室を開催する等,野球の普及に努める。