殿堂入り者

令和元年度
岡島 秀樹(野球)

1975(昭和50)年12月25日生
京都市伏見区出身。京都市立美豆小学校,大淀中学校,東山高校卒業。
東山高校時代,甲子園選抜大会に2回出場。日本プロ野球では,巨人,日本ハム,ソフトバンク,横浜DeNA,メジャーリーグでは,ボストン・レッドソックス,オークランド・アスレチックスで活躍。2007年MLBワールドシリーズ優勝に貢献したほか,セリーグ優勝3回(うち日本一2回),パリーグ優勝2回(うち日本一2回)に貢献。日本プロ野球在籍15年間で549試合に登板し,38勝40敗50セーブ74ホールドの成績を収め,メジャーリーグ在籍6年間(2007-2011ボストン,2013オークランド)では266試合に登板し,17勝8敗6セーブ84ホールドの成績を収めている。2016年7月に現役を引退。現在は,メジャーリーグ,日本プロ野球を中心とした野球解説者,講演活動や野球教室で講師を務める。