「スポーツリエゾン京都」のPR・交流イベントの開催について

   本市では,市民スポーツ振興のための総合的なしくみづくりを目指す計画
「スポーツの絆が生きるまち推進プラン」を策定し,取組を進めています。
この計画の推進のための3つの重点戦略の1つとして,「スポーツリエゾン京都」の活動を進めています。
   「スポーツリエゾン京都」は,関係スポーツ団体の目的や使命を尊重しながらも
人的交流や情報交流の場として,
また,福祉・教育・環境などスポーツ以外の関係団体にもネットワークを広げ,
各団体間に協力・連携関係を形成・発展させ,
市民スポーツの様々な団体間の調整や協働型事業を推進するなど,
市全体のスポーツの活性化やスポーツを通じたまちづくりの母体としての役割を担います。
   この度,「スポーツリエゾン京都」のPR・交流イベントを下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 

1 日  時

平成30年3月21日(水・祝) 午後1時~午後4時

 

2 場  所

ゼスト御池 寺町広場・御幸町広場
(地下鉄京都市役所前駅横地下街)

 

3 内  容

(1)団体ブース
スポーツだけでなく,福祉・教育・環境などスポーツ以外の団体が出展し,
普段の活動のPRを行います。

(2)体験スペース
参加団体が普段の活動を体験型で提供するスペースです。
一般の方も参加できます。料金は無料です。

(3)交流スペース
主に参加団体同士の交流を促すスペースです。

 

4 参加団体(予定)

京都市スポーツの絆が生きるまち推進会議プロジェクトチーム(スポーツリエゾン京都)
健康長寿のまち・京都
京都府レクリエーション協会
京都府フライングディスク協会
チームKUSABI
龍谷大学スポーツサイエンスコース スポーツマネジメント研究室 松永ゼミ
龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
(公財)京都市障害者スポーツ協会
京都障害者スポーツ振興会
京都市スポーツ少年団
京都ハンナリーズ
ヘルスピア21
京都シニア大学
(公社)日本3B体操協会・京都府支部
(特非)セカンドハーベスト京都
(特非)ビオトープネットワーク京都
(特非)ゼロワン
(一社)絆こどもプロジェクト       他
※全20団体程度の参加を予定しています。

 

5 「スポーツリエゾン京都」について

   リエゾン(liaison)とは,「連絡・仲介・橋渡し」のことを意味します。
つまり,異なる性質や特徴をもった人や団体が「結びつき」,より高い成果を得るための「橋渡し役」を果たすのが「リエゾン」です。
   「スポーツリエゾン京都」では,「スポーツの絆が生きるまち」の実現を目指して,スポーツに携わるいろんな団体や市民の皆様が,スポーツを通じて楽しみながらお互いに交流し,スポーツの輪を広げていくことができるよう,皆様の活動,希望の実現を応援します。
(参考資料はこちら